atd: File axxxxxxxx is in wrong format – aborting

Centosのlogを見ていたら、message のfile量が膨大になっていた、

errorは atd: File axxxxxxxx is in wrong format – aborting が連続で数ギガに達していた、

atdをstopさせて Fileを確認 var/spool/at にありそうなのでcheckしたが、空のFileがあるののみだったので、

その axxxxxxxx を削除したら、errorが出なくなった?なんででしょう?

慕情(Love Is a Many Splendored Thing) 1955

http://streamin.to/w8gsn9mn2mfn

 

Love Is a Many Splendored Thing (1955) Eng


[720×288, ]

最近再放送されたのを見て・・・

中の矢印の右上にあるXを押すと余分なHPが出ますがそれを閉じてから、再生ボタンを押してください。

60年前の映画ですが、良く出来てます。

ヤフオク

落札価格がいくら安くても、

◇送料 (一律3500円)(北海道4500円)(沖縄5500円)

じゃ同じ価格かより高い?

 

配当金にかかる税金 2倍に?

源泉徴収税率平成25年12月31日まで
一律10.147%(所得税+復興特別所得税7.147%、住民税3%)
平成26年1月1日~平成49年12月31日
一律20.315%(所得税+復興特別所得税15.315%、住民税5%)
これって誰が決めたの? 消費税よりも上がってるし・・

 

windows DVD maker error について

~windwos dvd メーカーで 99.9%で 書き込みerror で失敗!

 

拡張子wmvでは、失敗するそうで、 拡張子mpegにすると成功する!

 

仕方ないので、変換ソフトで wmv → mpegに変換した

 

なぜ、wmvじゃダメなんだろう?

 

MSの質問、回答にこのことは書いてなかったよ

ベトナム反中デモ、報道と言論に「規制」か?

南シナ海における中国とベトナムの海上取り締まり船衝突事件によって、ベトナム国内では激しい反中デモが繰り広げられている。現地や香港などのメディアからは中華系住民が被害を受けたとの情報が多数流れているものの、大陸のメディアはほぼ「無反応」状態だ。情報を出そうとしない中国政府やメディアに対して、ネット上では不満をぶつける中国人ユーザーも出てきた。著作権はSBIサーチナ株式会社に属します。
© 2014 SBI Searchina Co., Ltd. All Rights Reserved.

rsyslogd-2177: imuxsock begins to drop messages from pid 1209 due to rate-limiting

rsyslogd-2177: imuxsock begins to drop messages from pid 1209 due to rate-limiting

rsyslogのバージョン5.7.1から、rate-limitingという機能が追加され、5秒間に/var/log/messagesへ200以上のメッセージ

(rsyslogのデフォルト設定)を送信したプロセスID(PID)があれば、rsyslogはメッセージを捨て始め、/var/log/messagesに以下のような

警告をだすらしい?

Feb 5 13:07:52 plugh rsyslogd-2177: imuxsock begins to drop messages from pid 12105 due to rate-limiting

そのため、/var/log/messages等にメッセージを出力するデーモンあるいはプロセスの場合、セキュリティ管理者/システム管理者にとって、

重要/重大なメッセージが紛失してしまっている、特にsnortのerror reportなど

以下の方法で 対策するのだ・・

rsyslog.early.confに (通常は、/etc以下にある)、下記設定を追加

$SystemLogRateLimitInterval 10

$SystemLogRateLimitBurst 500

上記は、rsyslog.confに追加する。

または

$SystemLogRateLimitInterval 0

この設定により、rate-limiting自体が無効になが、プロセスIDが使い道のないメッセージで/var/log/messagesがいっぱいになる可能性がある、

(そういう訳で、rate-limitingがrsyslogにおいてデフォルトで有効になっている

CENTOS5.~ 6に変更(メモ)

5と6は全然違うので、新規insatllする。細かい説明は省きます。

CentOS-6.5-x86/64-minimal.iso を download し CD またはDVD に 焼く。

PCを起動し、DVDで立ち上げる、その後は、通常のinstallと同じ。

メモリーも少ないので、GUIではなく、通常MODEで・・

installが完了すると、DVDが吐き出されるで、一応OKだとわかる。

再起動をかける、

デスプの下側に黒、青の線で起動しているのがわかる、

名前も付けてないので、

localhost login:

まぁ rootで 設定したパスでログInする、まずnet接続用のeth0 の設定 これは、画面を見ながら手動入力

]# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=”eth0″
HWADDR=”xx:xx:xx:xx:xx:xx”
TYPE=Ethernet
NM_CONTROLLED=”yes”
ONBOOT=”yes” ← ネットワーク自動起動設定
BOOTPROTO=static ← IPアドレス固定設定
IPADDR=192.168.0.6 ← サーバーのIPアドレス(例:192.168.1.30)を入力
NETMASK=255.255.255.0 ← ネットマスク(例:255.255.255.0)を入力
GATEWAY=192.168.0.1 ← ルーターのIPアドレス(例:192.168.1.1)を入力
DNS=xxx.xxx.xxx.xxx ← ープロバイダーのDNSを入力

]# /etc/rc.d/init.d/network restart ← ネットワーク再起動
Shutting down interface eth0: [ OK ]
Shutting down loopback interface: [ OK ]
Bringing up loopback interface: [ OK ]
Bringing up interface eth0: [ OK ]

~]# ping -c4 yahoo.co.jp   ← ネットワーク疎通確認(外部サイトへPINGを実行)

PING yahoo.co.jp (203.216.243.240) 56(84) bytes of data.

64 bytes from f11.top.vip.tnz.yahoo.co.jp (203.216.243.240): icmp_seq=1 ttl=51 time=10.6 ms

64 bytes from f11.top.vip.tnz.yahoo.co.jp (203.216.243.240): icmp_seq=2 ttl=51 time=10.2 ms

64 bytes from f11.top.vip.tnz.yahoo.co.jp (203.216.243.240): icmp_seq=3 ttl=51 time=9.78 ms

64 bytes from f11.top.vip.tnz.yahoo.co.jp (203.216.243.240): icmp_seq=4 ttl=51 time=8.84 ms

? yahoo.co.jp ping statistics ? 4 packets transmitted, 4 received, 0% packet loss, time 3013ms rtt min/avg/max/mdev = 8.848/9.864/10.610/0.663 ms