体にいいトマト、医師が食べない理由

「栄養豊富なトマトには、アレルギー症状の原因物質となるヒスタミンが含まれています。私はトマトアレルギーではありませんが、遺伝的にヒスタミンを分解する酵素が働きにくいので、トマトを口にすると皮膚に痒みが出たり赤くなったりします。

同様に、腸壁にある粘膜が傷んでいる人は、ヒスタミンを分解する酵素がつくられにくく、痒みなどが生じるケースがある。ヒスタミンは脳にダイレクトに刺激を与える物質なので、子供の場合は落ち着きがなくなったり、大人は集中力が続かないという状態になることもあり得ます。

また、何らかのアレルギーを持つ人は、ヒスタミンを多く含む食材が体に合わない傾向があります。アトピーなどのアレルギーを持つ人はより一層気をつけてほしい この人だけじゃん・・・・???